【注意‼】WordPressに引っ越ししました、改正が間に合っていない記事があります。

「1円も払わずに」自由にブログカスタマイズができるようになった私が実践した、たった3つのこと

久々にカスタマイズの話です。

以前はてなブログのカスタマイズ記事をバンバン書いていたころもありましたので、カスタマイズの相談を受けることも増えてきました。

それで今回は、自分が独学でブログカスタマイズを学んでできるようになったこと、またできるようになるまでに実践したことをまとめていこうと思います。

できるようになったこと

知っている人も多いかもしれませんが、実はこのブログのテーマは自分で作ったもので、細かい所のカスタマイズなども自分で行っています。

これまでにテーマを3つ作っていますが、合計すると3000DL(2019/4/26現在)は超えています。

 

そうなんです、、、、。

 

結構人気なんです。(*ノωノ)

(完全に調子に乗っている)

 

ちなみにこのサイトのテーマはコレ

PLAIN – テーマ ストア

 

気に入らないところがあればすぐに直すことができますし、多少複雑なカスタマイズでも一通り調べればすぐに理解できます。

もちろんはてなブログ以外でのカスタマイズも簡単に出来ます。

ブログカスタマイズができるようになるために実践したこと

chromeのデベロッパーツールを使う

chromeのデベロッパーツールは非常に有能です。

これをいかに早く始めるかが、いかに早くコードを理解するかにつながるような気がしています。

 

chromeのデベロッパーツールとは、平たくいうと、現在画面に表示されているページの中身(コード)を見ることができる機能です。

どんなサイトでも見ることができます。Appleの公式サイトであれ、もちろん私のサイトであれ、chromeのデベロッパーツールを使うと確認することができます。

例えば、Appleで使われているおしゃれなフォントが知りたいのであれば、速攻で調べることが可能という訳です。

デベロッパーツールでいじり倒せ

デベロッパーツールのすごいところは他人のブログでもなんでも、コードを自由にいじれるところです。(もちろん自分のパソコンの画面上だけでの話ですよ。汗)

例えばお堅いイメージの「Appleの公式サイト」を親しみやすくカスタマイズするのであれば、、、。

f:id:oyomiyo:20190426141051p:plain

りんごの直売所にしてみたり。

にじみ出るご近所感。汗

 

多少フザけましたが、色やレイアウトなども自由に変更できます。

基本的な方法をいじりながら覚える

じゃあデベロッパーツールでイジリまくれば勝手に覚えるかというと、そういうわけでもありません。

基本的なコードの役割を理解したうえでいじるからこそ理解が深まるわけで、適当にやっても訳が分からないうえに面白くないでしょう。

ここで使うのが、無料でカスタマイズを学べるサイトです。

 

まずは動画で学ぶドットインストール。

https://dotinstall.com/

分かりやすい記事で学ぶサルワカ。

https://saruwakakun.com/html-css/basic

※いづれもこの中のhtmlとcssの部分を学ぶことになります。

 

どちらも非常に分かりやすく解説してくださっています。

ここまでのクオリティーを無料で学べるのであれば、お金を払ってスクールに行くのがもったいなく感じるはずです。

個人的な意見ではこの2つだけで知識としては十分です。

 

そもそもカスタマイズが難しいのは、コードの意味が分からないことではなく、思った通りに表示されないことがあるからです。

その時に、どこが間違っているのか分からなければ前に進めません。

一通り可能性のある所を修正して解決できることがほとんどですが、そんな時良く思うのは「こんな単純なところで間違えていたんだ」ということ。本当に初心者の頃はこればっかりです。

要は難しいコードではなく、よく使うコードの使い方を知っかりと理解しておくことは本当に重要だということは理解できるはずです。

ブログカスタマイズに関しても基礎は本当に重要ですので、ここら辺の勉強は頑張ってやってください。

手を動かしながら覚えてね

chromeのデベロッパーツールで実際に試しながらやってください。

読んで理解したつもりになっていても、実際にするのとはワケが違います。手を動かして、実際にやってみたからこそわかるものは本当に多いです。

基礎をしっかりと理解してからデベロッパーツールではなく、基礎をしっかりと理解するためにデベロッパーツールを活用して下さい。

 

自分のサイトをまずいじるという人もいますが、デベロッパーツールの方がお勧めです。

ミスったところでボタン一つでやり直しできるわけで、痛くもかゆくもありません。上手くコーディングできた時点でコピーして自分のサイトに貼り付けるという手もありますから、、、。

作りたいものはすぐ作りましょう

これが3つ目です。

恐らくほとんどの人は、別にブログデザイナーになりたいわけでもなく、個人のブログを好みのレイアウトに変えたいとか、テンプレートを自作してみたいとか、カスタマイズ記事を書きたいとかがほとんどだと思います。

完璧に上達してから作るのもいいですが、別にそこからお金が発生するわけでもないのであればすぐに作った方が良いでしょう。

 

お金をもらって他人のサイトをいじるのであれば対価としてそれなりの技術を身に着けてからでないと相手に対して失礼ですが、ブログで紹介したり、テンプレートを公開したりするだけであれば、相手が損することはありません。

いってみれば、ダサいテンプレートであれ、「嫌なら使わなきゃいいじゃん」といえるわけです。(笑)

 

そうなのであれば、たとえ50%の完成度だとしても実際に作ってみて、その後に手を加えてよくしていく、もしくは新たに作った方がよっぽど上達にも集客にも役立つでしょう。

まとめ

まとめると、

  1. デベロッパーツールを使いまくる
  2. 基礎はイジりながら覚える
  3. 作りたいものはすぐ作る

です。

 

ブログカスタマイズが中々できるようにならないという悩みを抱える人は多くいます。

私も始めたころはそうでしたが、今回紹介した方法を基に上達することができました。

 

もちろん、この方法が一番だと言い張るわけではなく、自分なりに良かったと感じたので紹介しましたがあくまで個人の意見に過ぎません。

人それぞれ合う学び方というのがあるはずですから、あきらめずに続けることが一番です。

そのなかで、私の方法にも興味を持ってくださったのであれば、これを参考にしてグングン腕を伸ばしていただけると嬉しいです。

ではまた。