【注意‼】WordPressに引っ越ししました、改正が間に合っていない記事があります。

マキネッタにぴったりの豆は?実際の使用者が自信を持ってお勧めする豆3選

マキネッタ愛用者の私が、自信を持ってお勧めできる豆をランキングで紹介していこうと思います。

また、豆を自分でも探す時の判断基準となるように、何を持ってお勧めと言えるのかの判断基準から説明します。

マキネッタに合う豆の種類は?

基本的にマキネッタに合う豆としては、コクが深く、苦みの強調された豆が多いです。

そもそもマキネッタで煎れたコーヒーは、エスプレッソに似て濃厚になるため、会う豆の種類もエスプレッソと似ています。

マキネッタに向かない豆

中細引きくらいの豆を使うことになるため、粗挽きで使う豆は不向きです。

特に酸味の多い豆を粗挽きで使うことが多いですが、例を挙げるとハワイコナ等のコナになるまで挽きたくなる名前の豆や、ゲイシャ、モカ系統の豆は不向きです。汗

 

まあ結果的には個人の好みですから、あまり厳密に考えなくても良いかもしれませんけどね、、、。

エスプレッソとの違いは?

マキネッタがエスプレッソの味に似ているといっても、香り高さでいうとマキネッタはエスプレッソに劣ります。

クレマの発生もエスプレッソほどではありませんので、モカやゲイシャなどの個性を引き出すにはエスプレッソの方が良いでしょう。

※マキネッタで淹れたコーヒーをモカコーヒーと言うので紛らわしいですが、ここでの「モカ」とはモカ・マタリ等の豆の種類を表す「モカ」のことです。

マキネッタにおすすめの豆3選

第3位

知っている人も多いかもしれませんが、「irry」はマキネッタに最適な豆として知られています。

メーカーがマキネッタ同様にイタリアのブランドというのも関係しているかもしれませんが、味自体も苦味を強調したような感じで、マキネッタやエスプレッソには最適です。

実際には一位に持っていきたいのですが、

なんせ高いので、、、。

illy(イリー) エスプレッソ豆 ダークロースト 250g

第2位

マキネッタにピッタリの種類と聞いて真っ先に思いつくのはマンデリンです。

インドネシア産で強い苦味が特徴の豆ですが、ミルクを入れてもおいしいですし、個人的にもマンデリンが一番好きです。

高温で抽出すると苦味が強調されやすいため、マキネッタで使用するのは最適でしょう。

【焙煎珈琲】マンデリンフレンチ/200g(フィルター用(中挽き8番))

第1位

皆さんお待ちかねの、、、

いや、、、

 

おマチカネッタの!

(くだらん)

 

第一位は、ヒルスのリッチブレンドです。

ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g

 

正直このクオリティでこの安さは素晴らしいです。そこまでこだわりが強い人でなければ十分楽しめますし、なんせ値段が安いので一位に持ってきました。

本来であれば豆から挽くのが良いのですが、すでに挽いた状態の豆だと忙しい時でもすぐのめるため重宝します。

ヒルスのコーヒーは美味しいうえに安く、使いやすいでいつもストックしています。

最後に

マキネッタにおすすめの豆を紹介してきましたがどうだったでしょうか?

選ぶ基準としては、苦みやコクが強い豆と紹介しました。理由は細挽きや高温での抽出が向いているからでしたが、別に粗挽きの豆をマキネッタに使用してはいけないかというとそういうワケではありません。

趣味の範疇であれば結局は好みの問題ですから、色々試して自分の好みに合うものを探してみて下さい。

ではまた。