【注意‼】WordPressに引っ越ししました、改正が間に合っていない記事があります。

英単語アプリ「mikan」はホントに覚えられる?3300単語覚えたので効果的なやり方を紹介する

覚えられる!と評価が高い英単語アプリの「mikan」ですが、本当に覚えられるのか5か月程試してみましたのでレビューしていこうと思います。

ぶっちゃけ覚えられる?

初めに結論から言っておこうと思います。

個人的な意見では、

完璧ではないが英単語アプリの中では最も優秀。

だと思います。

 

これ以外の英単語アプリも有料のものから無料のものまでいろいろと試してきましたが、覚えやすさに関しては圧倒的に優秀です。

特に学習のシステムなどに関しては文句の言いようがないくらい素晴らしいです。本来重要なのはここですから、英単語アプリとしては非常によくできていると思います。

実際4か月弱で3300単語はそこまで凄いわけではないと思いますが、学生時代のように根詰めて学習できるわけでもなく、隙間時間にチマチマやってこの数字ですので、個人的には満足です。

 

しかしながら、細かい部分で雑なところもあり、未完成だと感じる部分も確かにあります。

 

そう、、、。

ミカンだけにな!!

 

…………。( ;∀;)

 

特に学習履歴のページはモチベーションにも繋がる部分ですので、(私のギャグほどではないにしろ)しっかりと考えてほしいところです。

 

今後のアップデートに期待です。

なぜmikanは覚えられる?

学習システムが素晴らしい

人それぞれ求めるところは異なると思いますが、単語暗記で重要なのは反復学習と量だと感じています。いかに効率よく多くの単語に触れられるかがポイントになってくると思います。

この点アプリを使った単語学習は利点が多く、間違えた単語や復習が必要な単語を勝手にアプリ側がふるいにかけてくれるため非常に楽です。

 

特にmikanの場合は、一つでも正解できない単語があると正解するまで何回も出題されます。5つの単語ごとにチャンク分けされているため、その中で3問分からなければそれらを何周もします。

そのためせいぜい3,4回目ではすべて正解し、次のチャンクに移ることができます。このおかげで短期記憶に入りやすく、なおかつサクサク学習を進められます。

発音がネイティブ

mikanは機械音ではない実際のネイティブの声を使っています。

 

正直僕の発音よりも上手いです!!(=゚ω゚)ノ

(はいはい…。)

 

、、、で。

出題された時点で発音も流れるので、音と単語のリンクがしやすいです。

私が紙の本で単語暗記をしたがらないのはこの理由が大きいと思います。アプリならではの特徴だと思いますから発音をすぐ聞けるというのはかなりのメリットだと思います。

効果的なやり方は?

移動時間や空き時間にするくらいで、家でガッツリ勉強時間を作ってするというほどではありませんでしたが(本気でやれ!)それでもなかなかの量を覚えられたと思います。

個人的には割とアクティブな状態の時の方が記憶に残りやすいので、普段覚えにくい単語はそのまま放っておいて、歩きながら分からないところをぶつぶつ言いながら復習すると効率的でした。

 

もし皆さんが街中でブツブツしゃべりながら歩きスマホをしている変人を見かけたのであれば、恐らく私です。

(そっとしといてあげてください。)

 

復習はいつやる?

最新の脳科学では、短期記憶に残った情報が90%失われてから復習するのが最も覚えられるといわれていますので、復習の時に「あ~これなんだったけな~~」となるくらいであれば効率的に復習できているといえるでしょう。

様々意見はありますが、個人的には忘れかけてから復習は鉄則だと思います。

 

基本的には全て学習した一か月後くらいに二週目をしました。本来はもう少し早めに復習をしても良いかもしれませんが、復習期間の間に別の単語帳を覚えていたので時間がかかってしまいました。

いずれにしても、全く思い出せないくらいだと遅すぎますし、半分は正解できるくらいだと速すぎます。

どれくらい覚えた?

「TOEIC英単語2500」と「高校英熟語800」を覚えたので、合計で3300語です。

 

5か月あればもっといけるやろ!

と思われるかもしれませんが、

 

仕事やらなんやかんやで非常に忙し…

すみませんでした。

 

もちろんこの期間で全てが長期記憶になるはずがありませんし、純粋に重複しているものもあるはずです。

また、更に定着させるまで復習が必要です。

単語レベルをチェックしてみた

2018/9月にweblioの単語テストをしていましたが、

スコアは、35.8で、3501~4000語でした。(よくこれで2級通ったな汗)

 

その後mikanで3300覚え、2019/2月の結果が、

スコア68.6で、6001~7000語になりました。

 

自分のレベルを知っておくことは重要なので、皆さんもぜひ試してみて下さい。

語彙力診断テスト▶https://uwl.weblio.jp/vocab-index

pro必要?

別に必須ではないと思いますが、私はpro版のカードめくり学習や、テストの際に単語を隠す機能(発音だけ)などを使いたかったのでpro版を使っています。

 

pro機能に関しては、1か月1,000円からありますが、私は1年間継続する予定でしたので7,200円です。

半年間の4,800円もあります(U18は半額)ので短期集中型の人はこれも良いかもしれません。

 

値段設定的には決して安くはないですが、単語帳を買うよりも全然覚えられますし、発音も聞けますし、全然いいお買い物だと思います。

最後に

「英語は単語が命!」というワケではないと思いますが、無理なく覚えられるのであればある程度覚えておいた方が良いはずです。

英語話者としては、まだまだしょぼいレベルではありますが、着実にレベルアップしていければと思っています。

ではまた。