【作ってみた】おうちでかんたん無印良品フライパンでつくるナン

みなさんおうちでカレーってよく食べますよね。でも「ナンを作ろう!」ってなかなかハードル高そう、、まず材料って何から揃えればいいかわからないし、そもそも上手にできるかわからない。

でも前から気になっていた、無印良品のフライパンでつくるナン。ためしに作ってみたらびっくりするぐらい簡単でした。材料もどの家庭にもあるもので作れちゃいます。

これから簡単なナンの作り方や、ナンに合わせるおすすめカレーなどご紹介しますので、ぜひみなさんも一緒に作ってみてくださいね!

無印良品『フライパンでつくるナン』ってどんな商品?

無印良品の『フライパンでつくるナン』は袋の中に粉(ナンミックス)だけが入っていて、その粉(ナンミックス)とサラダ油と水さえあれば簡単にナンが作れるという商品です。

1袋で約22~25㎝のナンが4枚も作れて、190円!
この値段はびっくりですね。安すぎます。

カロリーは1袋(200g)で695kcalあります。一見カロリーが多いように見えますが1枚あたり173kcalで、ごはんと比べると普通盛り(150g)で252kcalなのでナンの方が少しカロリー低いんですね。

作ってみた!

【材料】
フライパンでつくるナン 1袋(200g)
水 100ml
サラダ油(またはオリーブオイル) 小さじ1(5ml)

なんと材料はたったのこれだけ!?おうちで用意するものは水と油だけなのでいろいろ準備しなくてもすぐに作れるのが嬉しいですね。

【作り方】
では楽しく作っていきましょう!

フライパンでつくるナン

1.まずボウルに材料を入れましょう。ナンミックス(200g)と水100ml、オリーブオイル小さじ1を入れてゴムベラで生地がまとまるまで混ぜていきます。

フライパンでつくるナン
2.ゴムベラで混ぜた後、手で5分くらいよくこねていきます。はじめは生地がベタベタしてまとまりづらいですがだんだんしっかりとした生地に。

フライパンでつくるナン
3.こねた生地を4等分にしましょう。

フライパンでつくるナン
4.4等分にした生地を丸めて、ボウルの上からラップをかけます。そのまま室温で10分寝かせてください。

フライパンでつくるナン
5.10分生地を寝かせたら、まな板の上に生地をのせてめん棒でだいたい25㎝ぐらいにのばしていきます。(生地がまな板にくっつくので、薄力粉をまな板にかけてから生地をのばすのがおすすめです。)

フライパンでつくるナン
6.それでは生地を焼いていきましょう!
火力は中火にして、生地をフライパンにのせたらフタをします。
※おうちのフライパンがフッ素加工しているものはそのまま焼いて大丈夫です。フッ素加工していなければ生地がくっついてしまうので、フライパンに少しサラダ油をひいてくださいね。 

フライパンでつくるナン
7.生地の表面がボコボコ膨れてくるまで待ちます。だいたい1~2分焼いてください。
こんな感じでボコボコしてきます。

フライパンでつくるナン
8.生地がボコボコしてきたら、フライパンのフタを取って生地を裏返します。
その後弱火にして1分くらい焼いたら出来上がり!

フライパンでつくるナン
初めてでも30分以内でつくることができました。作り方が簡単なので小さい子供も楽しく作れそう。

さっそく温かいうちに食べてみようと思います。

無印良品『フライパンでつくるナン』って美味しいの?

フライパンでつくるナン

出来上がりはこんな感じです。

形はお店のナンのように上手くできませんでしたが、思ったよりもふっくら焼けました。フライパンだけで作ったとは思えないクオリティー。

焼きたてのナンにバターを塗っても美味しいと書いてあったので早速塗ってみます。

まずはカレーに付けずそのまま食べてみると「、、美味しい!ほんのりと甘さを感じる生地で、外はサクッと中はふんわりしています。」
生地の伸ばし方や大きさによって多少膨らみ方は違うと思いますが、十分美味しいです。

このほんのり甘いナンがカレーとも相性抜群で、パクパク食べれます。きっと子供も喜ぶ味ですね。

どんなカレーと合わせるとベスト?

今回この2種類で食べ比べしてみました。

『バターチキンカレー』

1つ目は王道『バターチキンカレー』
フライパンでつくるナン

  • ナンとの相性 ★★★★★ 5
  • 辛さ     ★★☆☆☆ 2
  • スパイス   ★★☆☆☆ 2

口に入れるとナッツのコクが広がり、とても風味豊かなカレーです。さすが無印良品もおすすめするだけあってナンとの相性は抜群でした。

カレーがマイルドなのでナンのほどよい甘さが引き立ち、一緒に食べることによってさらに美味しく感じます。バターチキンカレーはごはんよりナンの方が合いそうですね。

辛いカレーが苦手な方や小さいお子様でも食べることができる万能カレーです。

『レッドカレー』

2つ目はとにかく辛い『レッドカレー』
フライパンでつくるナン

  • ナンとの相性 ★★☆☆☆ 2
  • 辛さ     ★★★★★ 5
  • スパイス   ★★★★☆ 4

無印良品の中で辛くて有名なのがグリーンカレーですが、レッドカレーも辛さでは負けてないと口コミでうわさになっています。

中には大きめのレンコンやさやいんげんと牛肉が入っていて食べごたえ抜群。レモングラスなどのハーブが利いたカレーで香りが豊か。

、、でもとにかく辛い!これはナンじゃなくてご飯と食べたい。でも辛いのがくせになるぐらい、辛いもの好きな方にはハマる味です。

簡単アレンジレシピ

フライパンでつくるナン

おすすめアレンジは生地の中にチーズを入れた『チーズクルチャ』
チーズナンのことですが、おうちでチーズナンが作れたら最高ですよね。

『チーズクルチャ』の作り方

では早速作り方をご紹介します。これはナンパッケージの裏側にも載せているレシピですが、作ってみると最高に美味しい!

さっきのナンに+チーズを足しただけレシピです。

【作り方】

  1. ナンの生地を作ったら、生地を円形に伸ばします。
  2. 伸ばした生地にピザ用チーズをのせて、周囲の生地を寄せてチーズをくるんでいきます。(形は肉まんをイメージしてください。)
  3. めん棒で生地を平らに伸ばして形を整えます。
  4. フライパンを中火で2分。フタをして焼きます。
  5. 焼き色がついたらフタを外し、生地を裏返して1分焼いてください。

中からチーズがトロっととけて、簡単にチーズナンが出来上がります!

その他にもナンの上にトマトソースやソーセージ、チーズをのせてオーブントースターで焼けば簡単にピザを作れたり、アレンジ次第で様々な料理が作れます。

オリジナルレシピを考えるのも面白いですね。

無印良品『フライパンでつくるナン』まとめ

ナン作りって難しいと思っていましたが、ナンミックスと水、油さえあれば簡単にできるのが嬉しいですよね。初めてでも30分以内でできるのでサクッとおやつに作ってもいいかもしれません。

アレンジ次第で様々なレシピができるので、無印良品のナンを使ってオリジナルレシピを考えていくのも楽しいと思います。

おうちで簡単にナンづくり。ぜひ1度作ってみてはいかがですか。

以上【無印良品フライパンでつくるナン】の紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です