【作ってみた】無印良品手づくりキット「ガパオ」 実食レビュー!

おうちで手軽に本格的な味を楽しめると人気な無印良品の手づくりキット「ガパオ」を作ってみましたのでレビューします。

無印の手作りキット「ガパオ」

「ガパオ」はタイの伝統的な庶民料理で、タイ料理屋さんには必ずある定番メニューです。ちなみにガパオはハーブの名前で、ホーリーバジルというバジルの一種なのだそうです。日本ではなかなか手に入らないハーブのようです。

よくイタリア料理で使われるスイートバジルとは別物なので風味が違います。以前スイートバジルで代用してガパオを作ったこともありますが、ホーリーバジルの方が香りが強くてエスニックな風味になります。
無印良品の手づくりキットの「ガパオ」にはそのホーリーバジルが入っていて、本場の味を再現しています。

作り方

作り方はいたって簡単です。

【用意するもの】

  • ひき肉(鶏肉でも豚肉でもお好みでOK)
  • ご飯
  • 卵(目玉焼き用)

【作り方】

① ひき肉をフライパンで炒めます。
② ひき肉に火が通ったら、キットに入っているガパオペーストを入れます。

③ さらにガパオソースを加えて炒めます。

④ ご飯にかけて、目玉焼きをのせて完成!

味はどう?辛さは?

本格的な味と銘打っているだけあって、本場に近い味がします。ホーリーバジルの香りとナンプラーの香りが結構強めなので、エスニックな香りが好きな方は満足できると思います。ただ、ナンプラーの匂いが苦手な方は、調理中から臭いと感じるかもしれませんが、炒めているうちに匂いは穏やかになります。換気扇MAXで炒めましょう。

辛さは、結構辛いと思います。唐辛子の辛さがピリピリきます。でも、食べられない辛さではなく、後をひく辛さです。辛いのが苦手な方は、目玉焼きの黄身と混ぜて食べると、マイルドになって食べやすくなります。

ひと手間かもしれませんが、目玉焼きはのせた方がより美味しく食べられると思います。目玉焼きの黄身と辛いバジル炒めが混ざったところが、特に美味しいです。暑い季節のランチにぜひおすすめしたいです。

お値段は?

手づくりキット ガパオ 70g(2人前)は消費税込で290円です。

この手軽さで本格的なタイ料理を食べられるという点で、2人前を290円で作れるなら試してみる価値はあるのではないでしょうか。

賞味期限は製造日から255日なので、おうちにストックしておいても良いなと思える価格かと思います。

最後に

無印良品の手づくりキットを使えば、おうちに居ながら、手軽に世界の料理を楽しめるのが良いですね。たまにはいつもと違った料理を食べたいなという時にぜひおすすめしたい商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です