足痩せ、足のケアにおすすめ 無印良品マッサージオイル使ってみました

夏になると足のむくみが気になる季節ですよね。足が綺麗な人は筋トレや運動の他にマッサージをしている人が多く、必ずマッサージオイルを使っています。

正直マッサージオイルを使わなくても家にあるクリームでもいいかな。と思っていましたが、実際使ってみると肌の質感が違う!
無印良品のマッサージオイルは香りもいいのでとてもリラックスできます。

そんな無印良品のマッサージオイルの良い成分や使い方など書いてありますので、マッサージオイル気になっている方はぜひ見てみてください。

『マッサージオイル』商品紹介

マッサージオイル・ハーバル 150ml

消費税込 1990円→
セールで今なら995円

原産国:日本製

以前はグリーンのパッケージでしたが、リニューアルして白のパッケージになっていました。(前のデザイン好きだったな。)
今ならセールで安くなっているので買い時です!以前使った時にすごく良かったのでまた今回も購入しました。

気になる成分

6種類の植物オイル(ホホバ、オリーブ、セサミ、グレープシード、アボカド、コメ胚芽)を使用した全身マッサージオイルです。

それぞれ効果の違う6種類のオイルを配合しているので、1つのマッサージオイルで様々な効果が期待できます。

  • ホホバオイル (肌を保護し、バランスを調整)
  • オリーブオイル (くすみや角質がたまるのを防ぐ、抗酸化作用)
  • セサミオイル (肌のキメが整う、アンチエイジング)
  • グレープシードオイル (ビタミンEやポリフェノールが豊富)
  • コメ胚芽油 (美肌、美白)

どの成分もお肌にとって嬉しい効果なので、いっぺんに取れるのは嬉しいですよね。

また無印良品のマッサージオイルは余計な成分が入っていないので、肌に優しいのが嬉しいです。

  • 合成香料無添加
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • シリコンフリー
  • アルコールフリー
  • バラベンフリー

マッサージオイル使い方

オイルをてのひらに500円玉ぐらいの量とり、マッサージする部分になじませていきます。

足や腕などおすすめです。マッサージするときは摩擦が肌に良くないので、わたしはいつもたっぷりと使っています。

毎日夜にマッサージをすると足のむくみがとれて翌朝すっきりしているので、マッサージは毎日欠かさず行うのがおすすめ。マッサージだけでもかなり足痩せできます。

無印良品のマッサージオイルは150mlですが、毎日使っても3か月以上はもつのでコスパもいいです!

マッサージオイル使用感

肌によくなじむ感じで、付け心地がいいです。オイルっぽさはありますが、べたべたしすぎないので季節問わず使えると思います。

オイルをつけてなじませるとべたべたした感じは薄くなります。仕上がりは肌がしっとりした感じです。

翌朝にはしっとりした肌になるので保湿力も抜群!全身に使いたいマッサージオイルです。

ハーブ系のエッセンシャルオイルをブレンドしていて、さっぱりと爽やかな香りが特徴です。なんといってもこのリラックスできる香りが好きすぎて買ってしまいます。

アロマオイルでレモングラスやゼラニウムなど、さっぱりとした香りが好きな方におすすめです。

他のマッサージオイルは?

無印良品のマッサージオイルは他にもグリーン、シトラスがあり、成分を見てみるとさほど違いはないので香りの違いだけかなと思います。

マッサージオイルは今セールで安くなっているので、お店によっては売り切れているところも。気になっている方は早めに購入してみてくださいね。

もしこのマッサージオイルが売り切れてしまったら、無印良品のピュアオイルで「スウィートアーモンドオイル」もおすすめ。
なめらかな質感が特徴で、とてもマッサージオイル向きなオイルです。アーモンドの種子から絞ったオイルでビタミンEやオレイン酸が多く、保湿力や浸透力が抜群!

まとめ

無印良品のマッサージオイルはホホバやオリーブなど6種類もオイルを配合しているので1本で様々な効果が期待できるのが嬉しいですね。実際に使ってみた感じも滑らかな質感なのでマッサージしやすいですし、肌質がしっとりしているので毎日使いたくなるオイルです。

こんなにたくさんの成分が入っているのに1本1000円しないのは本当にコスパ良し!肌馴染みもよくてスーッと伸びるので全身に使うのにおすすめです。

香りも3種類あるのでお好みの香りを見つけて、毎晩のケアに無印良品のマッサージオイルを使ってみてはいかがでしょうか。

以上、無印良品のマッサージオイルについてのご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です