【注意‼】WordPressに引っ越ししました、改正が間に合っていない記事があります。

無印良品「インド綿手織りラグ」がなかなか良い!購入したので早速レビューします

無印良品インド綿手織りラグ

無印良品のインド綿手織りラグの紹介記事です。

無印良品インド綿手織りラグについて

初めに商品の概要について少しだけ紹介します。

商品の概要

インド綿手織りラグは無印良品の手織りラグシリーズで、比較的最近になって登場しました。

もとより手織りラグシリーズは人気でしたが、この商品も中々の仕上がり具合で流石無印良品といったところです。

厚手の生地にもかかわらず、しなやかで温かみがありますし、ホットカーペットとも併用できるという機能性も嬉しいところです。

以下は無印の商品サイトでの紹介文。

インドの職人が1枚1枚木製の手織り機にかけて織り上げました。紡績の過程で出た落ちワタと残糸を使っています。

、、、、とのこと。

相変わらず淡泊な商品紹介ですね。汗

サイズと価格

サイズと価格は以下の通りです。

サイズ 価格(消費税込み)
50×80cm ¥1,900
50×120cm ¥2,900
100×140cm ¥4,500
140×200cm ¥8,900
200×200cm ¥14,000
200×240cm ¥18,000

色は、生成(染色無し)、ライトブラウン、チャコールの3色展開です。

洗濯は可能?

小さなマットサイズの物は手洗い、大きなものはドライクリーニングとなっています。

そのため、それ以外の方法で洗って駄目になったとしても文句は言えないのですが、皆さん家庭の洗濯機でもされているようです。

色落ちがないように中性洗剤やせっけんを使って短時間すれば特に問題ないとの意見もあります。

あくまで自己責任で、といったところでしょう。

インド綿手織りラグのレビュー

ここからは実際の使用感についてレビューしていきたいと思います。

実際の使用感

個人的には大満足です。

なにより重厚感と高級感がスバラシイです。値段が高いですから、それなりのものを期待してしまいますがこの完成度なら文句はありません。

写真で見ると厚手でゴワゴワしてみえますが、実際手にしてみるとしなやかでやわらかく温かみもあります。

夏でも冬でもオールシーズン使える雰囲気ですので、一年を通して使うことができるというのはひとつ嬉しいポイントです。

ちなみに、ネットショップで注文するとこのように包装されて商品が届きます。

無印良品インド綿手織りラグ

折りたたまれているので、しわが伸びるまで時間が掛かるかなとも思っていましたが、いざ広げてみると1日2日で目立たなくなり折り目すらわからなくなります。

無印良品インド綿手織りラグ

私はライトブラウンを注文しました。上の写真は光の加減で反射していますが実際はここまで明るくは見えず、落ち着いた感じの色合いです。

化成繊維のような光沢はなく、「落ち着いた色合い」という言葉がぴったり当てはまるような印象です。

特にカーペットの色や質感は部屋全体のイメージにも大きくかかわるところですので慎重に選びたいものです。

私は注文する前に店で実物を見ていたので不安はありませんでしたが、写真だけだと実際に実物をみてイメージと違う、、、なんてことはよくある話だからです。(無印の商品紹介画像はイメージ通りのことが多いですが)

安い買い物ではないので、実際に店頭で買う方が無難かもしれません。

最後に

無印良品のインド綿手織りラグのレビューでした。無印良品はハズレが少ないですが、この商品も期待以上でよかったです。

夏に涼しく、冬に温かく、綿の良さを存分に生かしたラグになっていると思います。

購入を検討している方の参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です