無印の店内で流れているBGMは販売されてる!?「無印BGMシリーズ」のご紹介

無印良品 BGM

無印の店内にいるとなんだか落ち着く、ほっとする。誰もが感じることではないでしょうか。それはお店の雰囲気や木製の家具、そしてリラックスできるBGM。

その無印で流れているBGM、実はCDとして販売しているんです。CDは12~14曲ほどのBGMが収録されていて、無印オリジナル商品だそうです。

どんな曲が入っているのか、『無印BGMシリーズ』の魅力をこれからお伝えしていきたいと思います。

『無印BGMシリーズ』について

どんな曲が入っているの?

まず無印のBGMは、世界各地の伝統楽器を使った音楽で、街の歴史や伝統音楽を再現し収録されたものだそうです。

制作者の庵豊(いおり ゆたか)さんが世界各地を旅しながら収録したもので、曲は全て無印のオリジナル曲のようですね。

CDごとに国が違うので、それぞれの国の雰囲気が楽しめる1枚になっています。この音楽を聴いているだけでまるで旅行に行ったような気分。

パリやシチリアなど世界各国の素敵な音楽が収録されています。自分の好きな国や雰囲気で選んでみてはいかかですか。

パッケージは2タイプ

無印のCDは2タイプありまして、茶色いパッケージのものと白色パッケージのものがあります。それぞれ音楽の感じや金額なども違うので比較してみてください。

無印良品 BGM

【茶色パッケージタイプ】
BGM 2~24  990円(消費税込)

2001年から発売されたBGMシリーズ
世界各国で収録されたもので様々な国の音楽が楽しめます。

値段もリーズナブルで990円!

【白色パッケージタイプ】
BGM+001~012   1,990円(消費税込)

新しく発売したBGM+シリーズは、世界各国の音楽にプラスしてオーケストラやジャズ、ボサノバなどを組み合わせて作ったCDです。

BGMシリーズより豪華になった印象で、とても優雅な気分になれます。

『無印BGMシリーズ』買ってみました!

無印のCD買ってみました。店員さんおすすめで、人気とのことなのでこちらの商品をご紹介します。

茶色シリーズより、こちらの商品『BGM22』。
こちらの商品はバスク地方の曲が収録されています。

中を開けてみると初めのページはバスク地方の豊かな自然の写真。

無印良品 BGM

このブックレット(冊子)には歌詞は書いていないようで、かわりにその国々の風景や人、食べ物や街並みを写しています。

無印良品 BGM

曲を聴きながらこの冊子を見ると、まるでバスク地方を旅しているような気分になれます。

最後のページには演奏してくれた現地の人々を紹介していますね。

無印良品 BGM

バスク地方の『BGM22』は、リズミカルな曲調の音楽で明るい気分にさせてくれます。
ポップで明るい曲もあれば、ゆっくりとした優しい曲調の曲もあり、どの曲も聴きやすくて癒されます。

バスク地方伝統的な楽器を多く使っているようで、チャラパルタという木製楽器や石製、鉄製の楽器を合わせて演奏していてとても優しい音色です。

のんびりとした曲調の『BGM22』は、昼過ぎの暖かく晴れた日にコーヒーを飲みながら聴きたいなと思う曲ばかりでした。

『無印BGMシリーズ』と合わせて買いたいこの商品!

無印には壁掛けのCDプレイヤーが売っていることご存じでしょうか。

無印良品 BGM

12.900円(消費税込)

ちょっとお高めですが、これがお部屋にあるだけで印象が変わります。
壁掛けなのでCDのデザインも見られて、紐を引っ張れば音楽が流れるので手間がいりません。

ぜひ無印のCDやお気に入りCDを流してみてはいかがですか。

最後に

世界各地の伝統音楽を再現した無印オリジナルCDは、990円~とリーズナブルな値段で買うことができ、シンプルなパッケージと世界各地の写真が入ったCDはインテリアにもぴったり合うデザインです。

明るく聴きやすい雰囲気の曲は、おうちで聴くとリラックスできること間違いなし!

今は簡単にネットで音楽が楽しめる時代。CDを買って曲を聴くということが少なくなってきた中で、無印のCDはネットでは聴けない曲ばかり収録されているので買う価値はありそうです。

また1枚買うと他のCDも気になってリピートしたくなります。

「今日はどこの国の曲を聴こうかな。」CDが何枚かおうちにあると、その日の気分で音楽が楽しめるのも良いところです。

ぜひ無印のCDで癒されてみてはいかがですか。以上『無印BGMシリーズ』ご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です