【注意‼】WordPressに引っ越ししました、改正が間に合っていない記事があります。

記憶力の向上や認知症予防にも、オメガ3を多く含むナッツランキングを紹介します

ナッツを間食やおやつとして食べる人は多いと思います。仕事の合間や休憩時間など、口がさみしい時などにナッツがあればついつい手が伸びてしまいます。

今日はそんなナッツのうち最近注目されがちなオメガ3を豊富に含むものを紹介したいと思います。

ナッツとオメガ3

オメガ3脂肪酸は脳機能の向上や記憶力、また心臓疾患や脳卒中の予防にもなるとされています。ただし、オメガ3のサプリメントなどから得られる効果は、いまだはっきりとは確認できていないため、私たちは自然の産物から摂取するのが今のところは無難でしょう。

オメガ3は魚油やごま油に多いとされていますが、一部のナッツの油にも多く含まれています。

少なくとも私は仕事の休憩時間にサバ缶を開ける勇気はありませんから、手軽に食べられるオメガ3源としてナッツは最適です。

実はナッツ類のほとんどにはオメガ系の脂肪酸が多く含まれているのですが、オメガ3の関しては限られた種類にしか含まれておらず、大多数は微量しか含んでいません。

中でもいくつかの種類にだけ、その他の食品に引けを取らないほどのオメガ3が含まれているのでそれらをランキングで紹介していこうと思います。

ではさっそく。

1位、サチャインチナッツ

比較的マイナーなナッツです。インカインチと呼ばれることもあります。

中には聞いたことがない人もおられるかもしれません。

あまり有名ではありませんが、ナッツ類の中でも非常にオメガ3の保有量が多いことで知られています。

先にナッツ類のオメガ3保有量のグラフを載せてしまいましょう。

<

この時点で3位までばれてしまった感が否めませんが、、、

きっとオメガ不足の皆さんは3秒後には忘れてしまっているでしょう。(←超失礼)

とにかくサチャインチナッツのオメガ3保有量がずば抜けて多いということを理解していただけたと思います。

ただ、味に関しては好き嫌いが分かれる所だと思います。

癖が強い味をしていますし、サチャインチナッツのみをボリボリ食べていると相当飽きると思います。

ここら辺は好みの問題ですから仕方がないでしょう。

個人的にはカシューナッツの甘さとうまくなじんでくれるような気がしていますのでご参考までに。

あと匂いですがなかなか強めの匂いがします。

草を濃縮したような匂いです。、、いやほんとに(笑)

とはいっても周囲に広がるような匂いではないのでそこまで気にする必要はないと思いますが、ここら辺も好き嫌いが分かれるところだと思います。

試してみる価値はあるでしょう。

2位、クルミ

次は皆さんご存知のクルミです。

メジャーなナッツ類の中では断トツのオメガ3豊富量があります。

サチャインチナッツに比べると半分以下にはなってしまいますが、それでもなかなかの保有量があります。そもそもサチャインチナッツと比べるからいけないのです。

オメガ3保有量が多いとされる別の食品と比べましょう。

<

普段の食生活であまり口にする機会のないものが上位に来ていることを考えるとクルミの有用性に気づくでしょう。

ごま系が高い数値を出していますが、実際毎日の生活でバクバク食べられるかというとそういうものでもないでしょう。(ごま100gはキツイぜ~)

また青魚系に比べるとクルミ自体の水分量が少ないためグラム換算で見た場合有利になるというのはありますが、いずれにしても豊富に含んでいるのは確かです。

また、サチャインチナッツと比べて手に入りやすいと言うのも利点です。

多少の苦みはありますが苦手な人は比較的少ないのではないでしょうか?

3位、ピーカンナッツ

最後はピーカンナッツです。ペカンナッツと呼ばれることもあります。

形からして想像が付くと思いますが、ペカンナッツはクルミの仲間でクルミと同じくオメガ3を含んでいます。

クルミの北米バージョンと言ったところでしょうか。

味もクルミと似ていますが、より渋みが少なく甘みが強いです。実際私もよく食べるのですが正直クルミより好きです。

ただ一つ残念なのは、オメガ3の保有量がクルミの9分の1ほどしかないことです。

もちろんほかのナッツに比べると多いのですが、それでも気休め程度かもしれません。

ただ、アンチエイジング効果に関してナッツ界屈指だということが知られています。その為仕事の合間にポリポリして綺麗になりたい方にはお勧めです。(もう完全にオメガ3から離れてしまっている汗)

最後に

結論としては、、、

なんだかんだでクルミが良い。

こうなってしまうのではないでしょうか?

サチャインチナッツも味の好みが合えば最高なのですが万人向けではありません。そのうえ手に入りにくいです。

一方ピーカンナッツは比較的安い値段で手にはいるのですが、重要なオメガ3に関してはそこまで多くないといったところです。

荒ぶるナッツが多い中(別に彼らが悪いワケではないのだが)丁度いいところを付いているのが、、、

クルミなのではないかと。

オメガ3のサプリでの効果が実証されていない現状では、普段から魚油を積極的にとるようにするなど食事にもそれなりに気を使わなければいけないでしょう。

そのなかでも手軽にオメガ3を摂取できる一部のナッツ類は非常に頼りになるはずです。

上手く活用して楽しみましょう。