【注意‼】WordPressに引っ越ししました、改正が間に合っていない記事があります。

「ナッツのカロリー全種掲載」1日に食べるべき最適な量は○○gです。

ナッツのカロリーは高いと言われますが実際どれくらい高いのか、また、どれくらいの量を目安に食べればいいのかを解説していこうと思います。

カロリーを制限している減量中の方などに参考にしてもらえると嬉しいです。

ナッツのカロリー一覧表

「くだらんことを話す前に早く一覧載せんかい」と言われている気がしますので先に載せておきます。

<

※カーソルを持っていくと正確な数値が表示されます。

一般的にナッツとして知られているものだけでなく、マイナーなナッツ類も掲載しているので少し窮屈な感じがしますが、、、。

タイガーはタイガーナッツ、サチャはサチャインチナッツ、ピーカンはピーカン(またはペカン)ナッツのことです。スマホ表示で見にくくなるので文字数を省略しています。

メジャーなものはもちろん、マイナーなナッツ類もおそらく網羅していると思います。

もし載っていない物があってそれが気になって夜も眠れない人は、

自分で調べ

メールにて教えてください。汗

ナッツのカロリーは多いのか

ナッツ類は、ほかの食品群と比べてもカロリーがかなり高めです。

理由としては、ナッツは他の食品に比べて水分量が少ないのでグラム換算でのカロリーが高くなってしまうというのはひとつ言えるでしょう。

カロリーが高い食品の代表としては牛肉などが挙げられます。サーロインステーキの場合100gで丁度500kcalくらいになります。

例えば私の場合、サーロインステーキなら200gでも(買う金さえあれば)全然食べれますが、正直ナッツ100gは結構な量です。

※ナッツ100gは片手で溢れてしまうくらいです。

もし仮に一番カロリーの高いマカダミアナッツのみを100g食べた場合718kcalになります。

一方でステーキは200gで1000kcalになり、白米も合わせるとさらに高くなります。

要は、ナッツのカロリーは確かに高いが、実際に食べることのできる量で考えるとそれなりだよ、ということです。

ナッツはどれくらいなら食べて大丈夫なのか

基本的にナッツ類全般に含まれている栄養素の中には人体に有害な物質は含まれておらず。むしろ普段の食生活で不足しがちな栄養素が多く含まれているため、余程偏って食べたり、大量に食べたりしない限りは健康を害することはないでしょう。

しかしカロリーについていえば摂りすぎると肥満のもとになります。

ナッツを際限なく食べるてしまうのも問題ですから、摂取量の目安を考えておくことには意味があるでしょう。

基本的に1日に食べてもいい量と言うのは、運動量や食事の内容によっても異なるのではっきりとは言えませんが、1日の摂取カロリーをナッツのせいで越えてしまうようであれば控えたほうがいいでしょう。

そのことを考えても、

一度に食べる量としては30g以内が適量です。

片手で一掴み、もしくは手のひらに収まる程度が30gです。

その量だと、仮にクルミ、アーモンド、ピスタチオ、カシューナッツが含まれるミックスナッツをまんべんなく食べた場合、摂取カロリーは大体180kcal前後になります。

ナッツ類は基本腹持ちが良いため、間食として食べるのであればお菓子を食べるよりもよっぽど健康的でダイエット向きです。

参考までに他のお菓子類とも比べてみましょう。

  • シュークリーム1個 160kcal
  • プリン1個 189kcal
  • ドーナッツ1個 197kcal
  • どら焼き1個 213kcal
  • 板チョコ半分 200kcal

大体200kcal前後の物を集めましたが大体のイメージがつかめると思います。

ただ単に病気のリスクを減らしたい場合、ナッツの一日の摂取量は28辺りが最も量に対して効果が高いということが研究から分かっています。

この摂取量を超えて食べたとしても大して健康改善にはつながらなかったよということですから、一つの目安としては30g以内と考えておいていいと思います。*1

粒計算だとどれくらい食べていいのか

「重さじゃ分からん」という人の為に、一度に食べる量の大体の目安を粒数で考えてみたいと思います。

  • アーモンド 20粒
  • カシューナッツ 15粒
  • ヘーゼルナッツ 20粒
  • ピーナッツ 20粒
  • マカダミアナッツ 15粒
  • ピーカンナッツ 15粒
  • ピスタチオ 30粒
  • クルミ 10粒
  • 松の実 大さじ2杯
  • ヒマワリの種 大さじ2杯

以上のような感じになります。

また、毎回食べるときに、「これで〇粒、、、次で〇粒、、、」と数えていると、家族から 「なにブツブツいってんだよ!」と言われてしまうかもしれません。

この場合、

「ツブツブ言ってんだよ!」

と返すのが正解です。

(くだらんの失礼しました。)

実際食べるときに何粒かを数えながら食べている人はほとんどいないと思いますが、大体の量の目安として覚えておくといいでしょう。汗

最後に

ナッツは比較的沢山食べても大丈夫な食品ではありますが、カロリーに関しては注意しなければいけないところがあります。

ナッツを間食に食べることで3食の食事の量を減らすか、または、おやつと置き換えることなどで効果的にナッツを取り入れることができるでしょう。

お菓子をボリボリ食べるよりはよっぽど健康にもよく、アンチエイジング効果も期待できますからナッツは本当にお勧めです。

皆さんもナッツをうまく食生活に取り入れてみて下さい。

ではまた。