【注意‼】WordPressに引っ越ししました、改正が間に合っていない記事があります。

「最強の暗記方法!?」歩きながらの学習がどれほど効果的かを科学的根拠から考えてみる

高校生時代に英検2級を取ってからしばらく経ちましたが、最近になってまた英語に本腰を入れてやり始めました。

単語暗記などをなるべく効率的に行おうと、勉強方法についても英語以上に頑張って勉強している(アホか!)次第ですが、、、汗。

科学的にも、個人的にも、歩きながらの学習方法が中々よさげなのでまとめていこうと思います。

歩きながら学習とは?

「歩きながら学習ってどういうこと?」と思われるかもしれません。

意外に思われるかもしれませんが、、、歩きながら学習とは、、、、。

 

歩きながら学習することです。(*ノωノ)

(しばくぞ)

 

フザけましたがそのままです。汗

私は単語暗記がメインなので、移動中などの歩く時間や立つ時間にアプリを使って暗記しています。

発音も聞きながらですので、

はたからみれば歩きスマホに音楽と、自分の世界にのめり込むけしからん若造ですが、個人的には現代版の二宮金次郎と胸を張っています。

 

ただ、、、くれぐれもご安全に。

歩きながら学習は科学的に見ても最強?

足を動かすは正義

そもそも勉強中に足を動かすことは正義です。

 

味は血流のポンプの役割をしていて、足を動かせば脳へ送られる血流も増えます。

寒い時でもある程度足を動かす運動をすれば体が温まるという経験をしたこともあるかもしれません。

特に女性は下半身の血流が鈍りやすく、足を動かすことで得られる効果も男性に比べて高いことも分かっています。

 

勉強中に息が上がるほど運動するのは駄目ですが(運動後はOK)、歩いたり立ったりするだけでも自然と脳への血流も増えるといわれていますから、ここら辺も効果がありそうです。

足の運動どれくらい効果ある?

女性を対象にした実験だと、エアロバイクを漕ぎをしながら単語を覚えたグループは、そうでないグループより40%も優位に定着していたという研究もあるほどです。

女性の方が効果は出やすいとはいえ、40%は中々でしょう。

 

ちなみに私はエアロを漕ぎながら英単語を覚える女性にお会いしたことはありませんが、いずれジムを勉強の為に使う人が増えてもおかしくないと思います。(笑)

エアロ持ってる人は少ないですし、家でやりたい人はスクワットなどでも同じ負荷をかけられるでしょう。

自然の中で勉強をすると集中力があがる

歩きながらとなると当然外に出ることになると思いますが、自然の中で勉強することで集中力が2倍になるという研究があります。

自然界の音や、緑、風などの感覚を刺激するものが程よく増えると、集中力が高まります。

特に緑や水のあるところの方がリフレッシュ効果が高いといわれていますが、別に街中でも、部屋でするよりは適度の刺激があり良いでしょう。

ただ危険なところではやめましょう。

試してどうだった?

私の場合、単語暗記を歩きながらだけでなくて、家でもしているのですが、明らかに歩きながらやった部分だけ定着が早いというのは実感しています。

常に歩いているワケではありませんから、家でなかなか覚えられなかったものをまとめて歩きながら復習するという使い方をしていますが、やはり効果は高かったです。

 

これについては個人差があると思いますが、特に女性の方は試してみる価値があるはずです。

最後に

最強とまでは言えるかどうかは別として、歩きながら学習は科学的に考えても効果があるといえます。

自信をもって試してみて下さい。